働くスタッフの声

杉澤 青佳歯科衛生士

杉澤  青佳

Q1 歯科衛生士・受付補助はどんな仕事ですか?(やりがいを含め)

歯科衛生士・受付補助の仕事はどちらも違ったやりがいがあります。

まず歯科衛生士ですが、歯を通じて患者様に元気を与えられる仕事かなと、今は思います。

歯医者の仕組みや流れ、自分のやるべきこと、歯科知識など覚えて、今まで仕事に慣れるまでは歯だけのことしか患者様に出来ていませんでした。

例えばクリーニングするならここが汚れていたから指摘しなきゃ!とにかく綺麗に掃除しなきゃ!と、ただやることだけにしか意識をしていませんでした。ですが、患者様に対応してきて、最近は、技術は普通でも良いじゃないかと感じています。いかに患者様とコミュニケーションをとって、患者様との信頼関係を築くかというのがとても大切なことだなと感じています。仕事復帰した際も、患者様から「いつ復帰したんですか?」とか、「たまには杉澤さんに掃除してもらいたい。」「話したい。」など、私のことを頼りにしてくれている患者様の声を聞くので、今まで患者さんにそういった面でしっかり対応して来て良かったな。この患者様の為にも頑張らなくちゃ!と思えるようになりました。

私は受付の仕事が好きです。その理由に鈴木歯科に来る全ての患者様の対応が出来るからです。

一見、簡単や暇そうに思われがちですが、受付は『縁の下の力持ち』という言葉がぴったりの仕事だと思います。今までは衛生士業務しかしていなかったので、実際の所は見えていませんでした。ですが、受付に携わるようになって、全体の患者様の状況が分かるため、質問があった時に柏倉さんでは説明しきれていなかったところまで、衛生士歯での知識を活かして、患者様のご希望をお聞きしたり、提案や説明ができるといういうのもあり、楽しく仕事をしています。

また仕事の拘束時間がないため、そうじや他の必要な仕事も自分で動いてできるので、いいと思います。

Q2 就職しようと思った理由(鈴木歯科を選んだポイント)

ズバリ!求人票をみて、3件に絞った際、実家から通えるかという通勤時間とお給料で決めました。

学生時代、院長が歯科材料の授業で2回ほど教えにきていた様ですが、すみませんが全く記憶にありませんでした。就職する際、そうだったと聞き知りました・・・。就職を決める際、医院を見学をさせてもらって、雰囲気や医院の清潔感で最後選びました。

見学に行ったもう一見の歯医者は、鈴木歯科と給料や休みもほぼ同じでしたが、70歳近い歯科医師のご夫婦でされている歯医者で、メンテナンスも個室に分かれていたり、先生方もうちで働きなよ!待ってるから!と言われましたが、先生の雰囲気や、ちょっと古い感じや清潔感を感じなかったのでやめました。

就職当時は、決まったビジョンもなかったので、何がしたいとうこともなく、言われるままに、当時就職が9月頃決まり、鈴木歯科の人でもいなかったので、国家試験までの間、学校での実習が終ると4:30頃からアルバイトをし、そのまま4月から働き始めました。

Q3 実際に働いてみて思った事、感じた事

まず専門学校で実習にいっていても、歯科医院それぞれやり方が違うので、、その歯科医院の流れの沿って、言われたようにしてきた。というのが実際です。

とにかく入った頃は人手が足りなかったので、私も早く仕事を覚えて、頑張らなくちゃ!期待されている!と感じていました。とういか、夕方メンテナンスするスタッフがいなかったので、早く大人のメンテナンスを7月からしてほしいと、目標設定を言われていたので、それにしたがって、頑張って練習していました。

入った当時は、口腔内写真1日1回練習から始まり、PMTCの練習など、時間を作って教えてもらっていました。夕方5時を過ぎると先生と受付の柏倉さんと私の3人だけ。診療が終わるのは7時過ぎで、そこから片づけに30分かかり、練習などで残ると毎日帰りは8時を過ぎていました。

ですが、実家暮らしということもあり、家に帰れば夕飯もお母さんが作ってくれていたので、特に自主練が苦になったことは記憶にはありません。

毎日遅い中でも、飲みに行ったり、遊びにいったりとかなり充実した毎日を送っていました。

ですが、昔は1つ1つのことに必死で、周りが見えていませんでしたが、だんだん全体が見えてくると、いかにストレスなく、快適に仕事ができる環境が大切なのかということをつくづく感じます。

最近では、仕事は慣れてきて、仕事面でのトラブルはありませんが、人間関係等で疲れることも多く、こっち見て、あっち見て、フォローしてと疲れてしまうことも多々ありますね。

私が入ったころはそこまでしなくても良かったことが、だんだんと新人のハードルが上がっていき、教える時間もないのに、短期間で仕事を覚えてほしい、そして仕事に慣れず、辞めていく人も多くいたと思います。

なので、今までのように他人任せにならず、新人教育をするにあたっても、○○さんには●●さん!とちゃんとした担当を決め、お互いを信頼して任せる!そして後輩をフォローをできるように取り組んで言ったほうがいいと思いました。

Q4 現在の夢・目標はどんなことがありますか?

ストレスフリーで仕事をして、楽しく仕事ができている状態で患者様と楽しく関わっていきたい!

好きなことが仕事って、とっても羨ましいなと思います。歌を歌うことが好きだから歌手!や、ゲームが好きだからプログラマー!というようにはいきませんが。

Q5 この職場の「ここがいい!」というところ

各自が自分で考えて行動できる力をもっていること!!

だが・・・意思疎通ができていないため、個人プレーになっている・・・。

スタッフ~患者様まで、すべての人をまとめてくれる高橋さんの存在!後輩たちは素直で、頑張り屋さん!

Q6 院長の人柄は?どんな人?

仕事には人一倍厳しい人かも知れません・・・。ですが、仕事を抜きにしてしまえば、先生は優しくて、目立つことが苦手で、真面目ないい先生だと思います。

昔はよく仕事が終わって、片づけを一緒にしながら今日の患者さんについて会話もしたり、先生と二人で長崎や青森など良く研修にも行きましたが、楽しかったように思います。

Q7 読んでくださっている方へメッセージやアドバイス

仕事に慣れてきてやっと、気持ちの余裕が出てきて、楽しく仕事ができるようになります。初めは、すべてのことにもちろん必死です。3ヶ月、1年、3年とどんどん仕事になれ、覚えていく中で、いろんなことに興味が出たり、できることが増えることによって、仕事がもっと楽しくなっていきます。

特に鈴木歯科では患者様とのコミュニケーションを1番大切にしています。患者様と信頼関係が生まれることで、仕事のやりがいもさらに感じていただけると思います。

鈴木歯科はまだまだ進化の途中です。皆さんと一緒に夢のような歯科医院を作れたらいいなと思います。

鈴木歯科クリニックの日常をチェック♪CLINIC BLOGS

見学・面接の申し込みは、電話かWEBからお気軽にご連絡ください。
面接(見学)希望とお伝えください

tel:0120-68-1855

受付時間:9:00~18:00 / 木・土は12:30まで / 木曜午後・日・祝日は休診

 WEBからの応募・見学申込みはこちら

ページトップへ